ウクライナ侵攻

ウクライナ侵攻 смотреть последние обновления за сегодня на .

侵攻9ヵ月“冬”を武器にするプーチン氏 ウクライナの反転攻勢は?【日経プラス9】(2022年11月24日)

84128
468
92
00:07:51
25.11.2022

2022年11月24日放送のBSテレ東「日経ニュース プラス9」より、特集「侵攻9ヵ月“冬”を武器にするプーチン氏 ウクライナの反転攻勢は?」の一部をYouTubeで配信します。 ▼フルバージョンは「テレ東BIZ」で配信中(入会月無料)▼ 🤍 ▼「テレ東BIZ」会員登録はこちら(入会月無料)▼ 🤍 「冬」を武器化するロシア。厳しい冬を目前にミサイルで発電所などのインフラを重点攻撃するロシア。ウクライナのゼレンスキー大統領も「人道への罪」として非難。今後のロシアの攻撃はどうなるのか?一方、EU=ヨーロッパ連合のヨーロッパ議会は、ロシアを「テロ支援国家」と認定。その意味合いと効果は?専門家と考える。 【ゲスト】 小原 凡司 笹川平和財団 上席研究員 鶴岡 路人 慶應義塾大学 准教授 #ウクライナ #ロシア #ウクライナ侵攻 #ゼレンスキー大統領 #プーチン大統領 #日経プラス9 BSテレ東「日経ニュース プラス9」番組HP 🤍

【ライブ】『ロシア・ウクライナ侵攻』奪還の街はいま / プーチン大統領の求心力低下/「鉄の将軍」ザルジニー総司令官 など ニュースまとめ(日テレNEWS LIVE)

9037
55
0
LIVE
26.11.2022

ウクライナ侵攻を続けるロシア。関連するニュースをまとめました。(2022年11月25日更新) ・プーチン大統領の“求心力低下”浮き彫り ロシア主導の軍事同盟で首脳らが不満や苦言 ・ウクライナ“ロシア軍撤退の町”を取材 撤退前にインフラ破壊  ・奪還の街からジャーナリスト・佐藤和孝氏が報告  ・ウクライナ 冬の到来前に電力供給への懸念深まる ・ゼレンスキー大統領「首都キーウと17州で電力の供給困難」  ・ウクライナ 冬の到来前に電力供給への懸念深まる ・酷寒キーウ…“エネルギー施設”狙うミサイル攻撃 子どもたちへの教育の機会奪われる ・「鉄の将軍」ザルジニー総司令官とは ・イラン製ドローン「ロシア国内で製造」 ドローン攻撃が激化か? ・プーチン大統領とキューバ大統領が会談 共に制裁を受けるアメリカをけん制 など #プーチン大統領 #ロシア #ウクライナ #ザルジニー総司令官 #鉄の将軍 #ドローン #ゼレンスキー大統領 #ミサイル #ポーランド #イラン #日テレ​ #ニュース​​ #ライブ ◇日本テレビ報道局のSNS Twitter 🤍 TikTok 🤍 Facebook 🤍 Instagram 🤍 ◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS 🤍

【ウクライナ侵攻から9か月】インフラ攻撃続く…隣国モルドバでも停電発生

8140
40
34
00:01:20
24.11.2022

ウクライナ侵攻から、きょう24日で9か月ですが、ロシア軍は各地でミサイル攻撃を続けていて、ザポリージャ州では産婦人科の病院に着弾し、新生児1人が死亡しました。 ロシア軍は23日もウクライナ各地で、民間施設や電力インフラへの攻撃を続けました。 地元当局によりますと、首都キーウでは住宅にミサイルが着弾し、17歳の女性を含む少なくとも3人が死亡しました。また、ザポリージャ州では産婦人科の病院が攻撃され、新生児1人が死亡したということです。 ロシアの攻撃で、全土で停電が起こる中、ウクライナの原子力企業エネルゴアトムは、西部のリウネ原発など3つの原発で外部電源との接続が遮断されたと発表しました。放射線量に異常はないとしていますが、外部への電力供給も停止していて、復旧が遅れる恐れもあります。 また、この攻撃で送電網がウクライナとつながっている隣国モルドバでも停電が起きました。副首相によりますと一時、全土の半分以上で電力が失われましたが、現在は、ほぼ復旧したということです。 モルドバでは先週もウクライナへの攻撃が原因で停電が発生していて、サンドゥ大統領はロシアを非難しています。 (2022年11月24日放送「ストレイトニュース」より) #ウクライナ #停電 #モルドバ #日テレ #ストレイトニュース #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【ウクライナ侵攻】“ロシア軍撤退の町”を取材 撤退前にインフラ破壊…電気求め市民行列

23892
204
44
00:04:25
24.11.2022

ロシアによるウクライナ侵攻から9か月。ロシア軍撤退で占領下から解放された南部のヘルソン市では、ロシア軍にインフラを破壊され、市民はインターネットや電気などが無料で使える場に集まっていました。待ち望んだ撤退でしたが、ロシアによる攻撃が深刻になっていると話す市民も…。不安な人々の暮らしをジャーナリストの佐藤和孝さんが取材しました。    ◇ 佐藤和孝さんは11月21日、ウクライナ南部・ヘルソン市に向かいました。今年3月、ロシア側の占領下に置かれ、今月中旬にウクライナ側が奪還した町です。道中には、激しい戦闘の痕跡が残されていました。 6 ジャーナリスト・佐藤和孝さん 「この跡はミサイルが着弾した跡ですね。かなり大きなタイプのやつだと思いますよ。かなり深いですし」 市内の病院を訪ねると、真っ暗な手術室を見せてくれました。 病院スタッフ 「電気がありません」 ロシア軍が撤退を前に、電気や通信など、町のインフラを破壊していったのです。今は一部のフロアの電気のみ発電機でまかない、病院食などの調理は外で“まき”を使って行っていました。さらに病院スタッフは、ロシア軍が撤退する際に「救急車を2台盗んでいった」と話しました。 町に出てみると、占領が解かれた市場には人々の笑顔がありました。しかし、取材中にも辺りに砲撃音が響きます。 路上で店を開いていた女性は、侵攻前は幼稚園の教諭だったといいます。女性は「自家製のベーコンです。生活のために、ここで(露天商を)始めたんです。先ほどからまた砲撃が始まったので、怖いからそろそろ家に帰ります」と話していました。    ◇ ヘルソン市中心部の広場では、町を奪還したウクライナ側がインターネットや電気などを無料で使える場を市民に提供していました。 ジャーナリスト・佐藤和孝さん 「みんな、携帯いじってますね。これは今、立ったアンテナです」 取材を続けていると、人々が「話を聞いてくれ」と話しかけてきます。口々に訴えたのは、“ロシア占領下のつらさ”でした。 ヘルソン市民の男性 「私は薬局で働いていました。ロシア軍が銃を持って薬局へ入ってきて、とても怖かったです。今はほっとしました。外に出られずに(解放を)ずっと待っていたんです」 別の男性は、食料などがロシア製に変わったと話します。 ヘルソン市民 「ロシア側の食料はひどいものです」 佐藤和孝さん 「どんなものですか?」 ヘルソン市民 「とてもとてもまずかった」    ◇ そして、佐藤さんが出会ったのは70歳のリュボーウィさんです。39歳の息子がロシア軍に拘束されたといいます。 リュボーウィさん(70) 「息子は(拘束場所から)出てきましたが、頭が血まみれで服が破れていました」 息子はおびえた様子だったといい、精神的に追い詰められ、行方が分からなくなってしまったといいます。 ロシア軍に家を破壊されたリュボーウィさんは、その後に知り合った女性の家に住まわせてもらっています。待ち望んだロシア軍の撤退。しかし、リュボーウィさんと一緒に住む女性は、幼い娘を膝に抱えながら、ロシアによる攻撃が深刻になっていると話します。 女性(40) 「(ロシア軍が)ミサイルを撃って、すべてを破壊しています…住宅街をです。娘のことをとても心配しています。どう守ればいいのか…」 リュボーウィさん(70) 「なぜロシアは、私たちに対してこのようなことをしているんですか? (ロシア軍を)追い払ってください、この子が無事に育つように」 侵攻から9か月。人々が安心して暮らせる日は、いつ来るのでしょうか。 (2022年11月24日放送「news every.」より) #Ukraine #ウクライナ #ヘルソン市 #ロシア #佐藤和孝 #日テレ #newsevery #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【ウクライナ侵攻】ロシアとウクライナ50人ずつ捕虜交換 UAEが仲介か

9025
58
47
00:01:02
25.11.2022

ロシアとウクライナは24日、50人ずつの捕虜交換を行いました。この捕虜交換をめぐってはUAE=アラブ首長国連邦が仲介にあたっていたと一部の報道機関が伝えています。 ロシア国防省は24日、「交渉の結果、ロシア軍人50人がウクライナから帰還した」と発表しました。50人対50人の交換だとしています。 これについて、ウクライナのゼレンスキー大統領は関係者に感謝したうえで次のように述べました。 ゼレンスキー大統領「すべての捕虜を解放するため、ありとあらゆる手を尽くす」 今回の捕虜交換をめぐり、ロイター通信は関係筋の話として、「UAEの仲介でロシアとウクライナの代表が17日に会談し、捕虜交換を条件にロシアからの肥料用アンモニアの輸出再開について協議した」と報じています。 一方、ロシア大統領府のペスコフ報道官はこの報道について「何も知らない。何も言えない。初めて聞いた」などと事実かどうか明言を控えています。 (2022年11月25日放送) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【昼ニュースライブ】ウクライナ侵攻から9か月… 露へ非難相次ぐ/W杯日本初戦逆転勝利に各国メディアも“衝撃” など― 最新ニュースまとめ(日テレNEWS LIVE)

32156
133
6
03:28:46
24.11.2022

・岸田首相 内閣改造「全く考えていない」 政権立て直しの声上がる中… ・W杯日本初戦逆転勝利に各国メディアも“衝撃” 欧米各国は驚き 韓国もトップ項目 ・ウクライナ侵攻から9か月… 隣国モルドバでも停電発生 インフラ攻撃続く ・中東エルサレムで連続爆発…1人死亡、約20人ケガ テロとみて捜査 ・不動産会社代表 法人税など約5100万円“脱税” 架空の経費計上か ・5人死傷事故 運転の男(97)「帰宅途中だった」と容疑認める 福島市 ・北朝鮮・金与正氏 追加制裁検討の韓国に警告…尹政権を「アメリカの手先」と非難 ・国連安保理、インフラなど攻撃の露へ非難相次ぐ 露は反論 ・EU ロシアを「テロ支援国家」とする決議を採択 “ウクライナ侵攻めぐり民間人標的の攻撃が国際法に違反” ・東京消防庁の消防士が現金など詐取か 現金110万円とキャッシュカード2枚 “受け子に応募” ・自らのファンクラブ作り“無修正動画”送信か 男逮捕「約1600万円売り上げた」 (2022年11月24日) #岸田首相 #W杯 #ウクライナ #モルドバ #ロシア #エルサレム #替え玉 #ライブ #live #まとめ  #日テレ #ニュース #最新ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【LIVE】ウクライナ侵攻 最新ニュース★随時更新【ロシア ウクライナへ軍事侵攻】ANN/テレ朝

3221929
7003
0
LIVE
16.08.2022

ロシア軍がウクライナ侵攻。これまでに入ってきた最新情報とニュース解説を 随時更新で配信し続けます。 #ウクライナ #ロシア #ウクライナ侵攻 ■JapaNews24 ~日本のニュースを24時間配信 🤍 ■テレ朝ニュース公式HP テレ朝news 🤍 ■テレ朝ニュースSNS公式アカウント Twitter 🤍 TikTok 🤍 Facebook 🤍

ウクライナ侵攻から9か月 南部ヘルソンではロシア軍の砲撃で7人死亡|TBS NEWS DIG

3773
28
25
00:01:41
25.11.2022

ロシアによるウクライナ侵攻から9か月が過ぎました。エネルギー関連施設への攻撃により、ほぼ全土で停電が続いているほか、南部ヘルソンではロシア軍の砲撃で7人が死亡しています。 ウクライナ・ヘルソン州の知事は24日、ロシア軍による州都への砲撃で高層ビルや住宅街で火災が起きたと明らかにしました。7人が死亡、21人がけがをしたということです。 こうした攻撃が続く事態にゼレンスキー大統領は。 ウクライナ ゼレンスキー大統領 「我々はともに9か月間本格的な戦争を耐え抜いており、ロシアは我々を破る手段を見つけられなかったし、これからも見つけられないだろう」 徹底抗戦を続ける姿勢を強調。また、ヘルソンへの攻撃はロシア軍の撤退後に始まったとして「敗者による復讐だ」と非難しました。 こうした中、ロシア国防省は24日、前日のウクライナへの攻撃は軍事施設やエネルギー関連施設を狙ったものだと発表しました。3人が死亡した首都キーウでの砲撃や爆発については関与を否定し、外国やウクライナの防空システムのミサイルが落下した結果だと主張しています。 一方、高性能兵器の供給の増加を議論したとするメドベージェフ前大統領は23日、ミサイル工場を視察。“ウクライナはロシアの物資が枯渇するのを無駄に望んでいる”と指摘し、「ロシアにミサイルは十分ある」と強調しています。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト 🤍 ▼チャンネル登録をお願いします! 🤍 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 🤍 ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 🤍

【ウクライナ侵攻】“奪還”ヘルソン…電力不足 病院も「夜はスマホの明かりで…」

11864
87
58
00:04:08
23.11.2022

ウクライナが奪還した南部の都市ヘルソンにジャーナリストの佐藤和孝さんが入りました。ロシア軍が撤退前、インフラを破壊したこの街では、本格的な冬を前にして電力不足が深刻に。病院でも、夜はスマートフォンのライト頼りになっているといいます。     ◇ 21日、ウクライナ南部・ヘルソン州の州都ヘルソン市へ向かう道中、ジャーナリストの佐藤和孝さんが見つけたのは、破壊されたロシア軍の車両やミサイルが着弾した跡です。道端には、ロシア軍が捨てていったとみられる銃弾などが並べられていました。 ヘルソン州は、3月からロシアが占領していましたが、ウクライナ側の反転攻勢が強まり、ロシア軍は今月、ヘルソン市からドニプロ川の東に撤退しました。 しかしこの日、ヘルソンでの取材中にも、砲撃音は鳴り響いていました。 佐藤和孝さん 「今でもロシア軍は攻撃しているんですか?」 ヘルソン市民 「毎日です。毎日、ロケット砲による砲撃で私たちの街を攻撃しています」 中心部の広場では、戦闘で亡くなった兵士らに、花やろうそくがささげられていました。 その広場で、長い行列ができていたのが、無料で配られていたSIMカードです。さらに市民たちは、設置された大きなテントの中で、携帯電話の充電をしていました。 ロシア軍はヘルソン撤退を前に、電気や通信などのインフラを破壊。奪還したウクライナ側が、電気やインターネットなどを無料で使える場を市民に提供しているのです。 ヘルソン市民 「市民たちは携帯を充電できるようになって、食料もあります。でも、水や電気がありません」     ◇ 電力不足は、医療現場でも深刻な問題になっていました。 市内のルチャンスキー病院を訪れると、明かりのついていない廊下は薄暗く、手術室は真っ暗でした。 病院スタッフ 「電気がありません」 「電気さえあれば……。医療機器や薬などは足りていますが、電気や暖房が問題です」 窓のある病室は、昼間は明るさがありますが、病院スタッフは「夜はこのように(スマートフォンの)ライトをつけて作業します」と話しました。 数日前、ロシア軍の攻撃に夫婦で巻き込まれたという男性は「2回ほど爆発がありました。私は腕と背中をケガしました。妻は右の太ももにケガをしています」と話しました。電気がなくても、患者がいる限り治療は続けられています。 食事はどうしているのか尋ねると、案内されたのは“建物の外”ーー。 砲撃音が響く中、調理スタッフが寒空の下で食事を作っていました。電気がないので、使われていたのは“まき”です。 本格的な冬を前に、電力不足からの復旧にメドが立ちません。     ◇ ゼレンスキー大統領は、22日に公開した動画で「ロシアは冬の寒さを大量破壊兵器に変えようとしている」として、インフラ施設を破壊したロシアを改めて非難しました。 そして、発電機など冬を乗り越えるための支援を国際社会に訴えています。 (2022年11月23日放送「news zero」より) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #ヘルソン #ゼレンスキー大統領 #日テレ #newszero  #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【ウクライナ侵攻】ロシア軍の攻撃続く 産科病院にミサイル着弾…新生児1人死亡

8759
45
58
00:00:55
24.11.2022

ウクライナ各地で、23日もロシア軍のミサイル攻撃が行われました。ザポリージャ州では、産婦人科の病院にミサイルが着弾し、新生児1人が死亡しました。 ロシア軍は、23日もウクライナ各地で民間施設や電力インフラへの攻撃を続けました。 ロイター通信は当局者の話として、首都キーウにある住宅にミサイルが着弾し、17歳の女性を含む少なくとも3人が死亡したと報じました。また、ザポリージャ州では産婦人科の病院が攻撃され、新生児1人が死亡したということです。 ロシアの攻撃で全土で停電が起こる中、ウクライナの原子力企業エネルゴアトムは西部のリウネ原発など3つの原発で外部電源との接続が遮断されたと発表しました。放射線量に異常はないとしていますが、外部への電力供給も停止していて、復旧が遅れる恐れもあります。 (2022年11月24日放送) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #ニュース  ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【ウクライナ侵攻】奪還の街からジャーナリスト・佐藤和孝氏が報告 ロシア占領8か月

4610
39
14
00:03:16
24.11.2022

ロシアがウクライナに侵攻してから24日で9か月です。今月、ウクライナが奪還した街・南部のヘルソンからジャーナリストの佐藤和孝さんが現地の様子を伝えます。 (2022年11月24日放送「news every.」より) #Ukraine #ウクライナ #ヘルソン #ロシア  #佐藤和孝 #日テレ #newsevery #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

ウクライナ侵攻から9カ月 福岡へ避難ダンサーは今【アサデス。】

12611
234
15
00:03:56
25.11.2022

ロシアによる#ウクライナ 侵攻からきのうで9カ月です。 ウクライナから1歳の息子と共に日本に#避難 してきた#ダンサー に、 #アサデス では#密着 取材を続けています。 避難生活が長期化する中、親子の生活に転機が訪れました。 (2022/11/25)

【プーチン大統領】兵士らの母親と面会 ほとんどが職業軍人の母親ら…監視団体「プロパガンダに過ぎない」

79001
343
277
00:01:04
26.11.2022

ロシアのプーチン大統領は25日、ウクライナ侵攻に関わる兵士らの母親と面会しました。動員兵の待遇などへの不満が高まる中、家族らの意見を聞く姿勢をアピールした形です。 プーチン大統領「あなた方が忘れられたと感じないように、私たちはあらゆる努力をしていきます」 プーチン大統領との面会には兵士らの母親17人が招かれ、「息子を亡くした」という母親らがウクライナ侵攻への支持などを表明しました。 予備役の動員を巡っては、先月末、目標の30万人が集まったとして国防省が完了を発表しましたが、金銭が支払われなかったり、短期間の訓練で前線に送られて死亡した、などの情報が独立系メディアを通じて広がり、家族の間に不安と不満が募っていました。 しかし、今回の面会に招かれたのはほとんどが動員兵ではなく職業軍人の母親らで、「動員」の監視団体「母と妻の協議会」は、「面会はプロパガンダに過ぎない」と批判しています。 (2022年11月26日放送) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

ウクライナ 厳冬に向けシェルター準備 電気・暖房など整備(2022年11月23日)

30649
244
198
00:00:45
23.11.2022

ウクライナのゼレンスキー大統領は22日、ロシアの侵攻で電力インフラが被害を受け、厳しい冬の到来が予想されるため、電気や暖房などの環境を整備した特別なシェルターを設置すると表明しました。真冬の電力不足が懸念される中、ゼレンスキー大統領は、電気や暖房、水、インターネットなどを整備した「無敵のシェルター」と呼ぶ施設の準備を進めていると明らかにしました。こうしたシェルターは、すでに4,000箇所で準備が進んでいるということです。ウクライナでは電力インフラが大きな被害を受けていて、最大1,000万人が長時間停電を強いられる事態となっています。 #ウクライナ #ロシア軍 #電力不足 #シェルター WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題! 「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。 日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。 ▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼ 🤍

【ウクライナ侵攻】壁に「血」と「ムチ」の痕跡……ヘルソンの元拘置所が拷問部屋に 「プーチンに栄光あれ」の字も 佐藤和孝さん“奪還の街”取材

12926
95
71
00:04:06
26.11.2022

軍事侵攻から約9か月。ウクライナ軍は、ロシア軍が実効支配していたヘルソン州を奪還しました。今も攻撃を受けるヘルソン市内では、民間人が拘束されたとの証言が聞かれ、拷問現場とみられる施設がありました。ジャーナリストの佐藤和孝さんが取材しました。 ■撤退のロシア軍、対岸からなお攻撃 24日、ウクライナ南部・ヘルソン州。ジャーナリストの佐藤和孝さんが向かったのは、ヘルソン市の東を流れるドニプロ川です。 佐藤さん 「我々は西岸にいます。現在ロシア軍は東側。東側に陣取っています」 11月中旬、ドニプロ川の東に撤退したロシア軍は、今も川の向こうから攻撃を続けています。 前日に砲撃を受けたという民家では、壁が崩落し、家の中がむき出しの状態になっていました。近所の住民は「あちこちで全て破壊された」と嘆きました。 ■ロシア軍、多くの民間人を拘束か 軍事侵攻から約9か月。 村がロシア軍に占領され、息子(39)が拘束されたという女性(70)は「息子は(拘束場所から)出てきましたが、頭が血まみれで服が破れていました」と話しました。精神的に追い詰められたという息子は、その後行方不明になりました。 女性は村から避難した後、知り合った一家の自宅に住まわせてもらっていました。「なぜロシアは私たちにこのようなことをするんですか。(ロシア軍を)追い払ってください」と訴えました。 息子が拘束されたという人は他にもいました。ある男性は「銃を持ち、軍服を着た3人の兵士が部屋に飛び込んできて、兵士らは息子を部屋から連れて行ったのです。何も言わずに」。息子の写真を見せながら、こう振り返りました。 ロシア軍は多くの民間人を連れ去り、拘束したとみられます。 ■拷問の痕跡 今も…元拘置所を取材 ヘルソン市内に、その痕跡が今も残る場所がありました。ウクライナの拘置所だった建物を取材しました。拘束された人々が拷問を受けていたという場所です。 佐藤さん 「ロシア軍がここを占拠した時に、拷問部屋をここに作っていたということです」 部屋の白い壁には、血が飛び散ったような跡がありました。ウクライナ軍の広報担当は別の箇所を指さし、「ゴム製のムチの痕跡です」と説明しました。ロシア軍の兵士が書いたとみられる、「ロシアに栄光あれ! プーチンに栄光あれ!」という文字もありました。 ウクライナ軍の広報担当 「ここでは民間人を殴ったり電気を使ったり、水を口の中に注いだり、首を絞めたり。さまざまな方法を使って拷問していました」 ウクライナ軍によると、ヘルソンにはこういった施設が少なくとも4か所あり、2000人以上が拷問を受けたといいます。 ■捕虜を交換…「解放に手を尽くす」 こうしたなか、ロシア国防省は24日、ロシアとウクライナで50人ずつの捕虜交換を行ったと発表しました。両国でそれぞれ公開された映像には、笑顔で手を振る男性らの姿がありました。 ウクライナのゼレンスキー大統領は24日に公開されたSNSで「まだ拘束されている全ての人を解放するため、ありとあらゆる手を尽くす」と述べました。 (2022年11月25日放送「news zero」より) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #newszero #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【ウクライナ侵攻】酷寒キーウ…“エネルギー施設”狙うミサイル攻撃 子どもたちへの教育の機会奪われる

18458
107
127
00:04:23
21.11.2022

ウクライナ各地でエネルギー関連施設などを狙ったロシア軍のミサイル攻撃が続き、子どもたちへの教育の機会が奪われています。    ◇◇◇ ロシア軍のミサイル攻撃を受け、炎に包まれた石油貯蔵施設。ロシアが、今も執拗(しつよう)に狙い続けているのが各地の「エネルギー施設」です。 暖房に使われる熱を供給する施設など、国内の半数近くが被害を受けたとされています。 日本時間の21日朝、ウクライナのゼレンスキー大統領が「今晩は15の州とキーウ市で、(電力供給の)安定化のための停電が実施される」と話す動画がSNSに公開されました。 広範囲で電力不足が続く中、本格的な冬を迎えたウクライナでは、気温がマイナス10℃以下にもなることもあるといいます。    ◇◇◇ 今月、私たちは、キーウ近郊の小学校を訪れました。暖房無しでは、教室内も氷点下に。故障した暖房設備の代わりになる電気ヒーターが調達できたことで、2か月ぶりに対面授業が行われました。 友達に会えたことで、子どもたちには笑顔が見られます。ただ、停電の影響で、毎日授業を続けられる保証はありません。 児童 「毎日学校に来たいけど、それは無理だとわかっている」 久しぶりの教室での授業で、子どもたちは前線の兵士に向けた手紙を書きました。 児童 「お守りを作りました」 「ウクライナを守ってくれて、ありがとうと書きました」 しかし、そのさなかに突如、空襲警報が発令されました。 「パニックにならないで! 走らないで!」 地下シェルターへの避難を余儀なくされました。 児童 「とても怖い」 「私も(怖い)」 空襲警報が解除されるまで、カード・ゲームをするなどして時間を過ごしました。 ミサイル攻撃が続く中、子どもたちを学校に預けることに不安を感じる保護者も多いといいます。 キーウ近郊に住むアンナさんは、「(侵攻が終わるまでは)娘には家に居てほしい。娘と一緒にいたいです」と話します。 侵攻後、娘の身を案じて学校には一度も登校させていません。 娘のユリヤさんは、今はオンラインで授業を受けています。しかし、オンライン授業のさなかに―― 先生 「この後は休憩です」 娘・ユリヤさん 「(この後の授業は)先生の住んでいる地域が停電になって、なくなりました」 停電で教師のパソコンが使えなくなり、この後の授業は中止になりました。ここにも電力不足の影響が及び、オンライン授業ですら、ままならない日々です。 母・アンナさん 「ロシアが子どもたちの勉強の機会を奪っています。ひどいことです」 娘・ユリヤさん 「(学校に行って)教室の雰囲気を感じたいです」 人々の暮らしを破壊するインフラへの攻撃。子どもたちの学びの場が戻る見通しも立たないままです。 (2022年11月21日放送「news every.」より) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #newsevery #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【ライブ】ロシア・ウクライナ侵攻 ザルジニー総司令官 なぜ「強い」 / ドローン攻撃が激化か? / プーチン大統領とキューバ大統領が会談… など ニュースまとめ(日テレNEWS LIVE)

98348
337
9
05:28:56
25.11.2022

ウクライナ侵攻を続けるロシア。関連するニュースをまとめました。(2022年11月23日更新) ウクライナ 冬の到来前に電力供給への懸念深まる ゼレンスキー大統領「首都キーウと17州で電力の供給困難」 エネルギー関連施設など狙った露のミサイル攻撃続く… ウクライナ軍関係者、ポーランド着弾現場で調査開始 ポーランド大統領「この件は事故だった」着弾現場を視察 ポーランドにミサイル着弾 2人死亡 “ウクライナの迎撃ミサイル”か G7首脳は… ポーランドにミサイル落下…ウクライナ軍の「S-300」? 専門家“制御不能で国境越え…” “ミサイル落下”ロシアの策略か? 専門家「ポーランドに落ちるかもしれない状況を作り出したのでは」 ゼレンスキー大統領「ウクライナのミサイルではない」ポーランド着弾 ウクライナ側は“防空ミサイル”否定 ロシアの国連大使「ウクライナはNATOをロシアとの戦争に巻き込もうとしている」と反発 ゼレンスキー氏「現地を訪問させてほしい」 着弾はウクライナの防空ミサイルか? ウクライナ 冬の到来前に電力供給への懸念深まる 酷寒キーウ…“エネルギー施設”狙うミサイル攻撃 子どもたちへの教育の機会奪われる 「鉄の将軍」ザルジニー総司令官とは イラン製ドローン「ロシア国内で製造」 ドローン攻撃が激化か? プーチン大統領とキューバ大統領が会談 共に制裁を受けるアメリカをけん制 など #プーチン大統領 #ロシア #ウクライナ #ザルジニー総司令官 #鉄の将軍 #ドローン #ゼレンスキー大統領 #ミサイル #ポーランド #イラン #日テレ​ #ニュース​​ #ライブ ◇日本テレビ報道局のSNS Twitter 🤍 TikTok 🤍 Facebook 🤍 Instagram 🤍 ◇【最新ニュース配信中】日テレNEWS 🤍

ウクライナを離れる必要があるかもしれません

13397
2620
229
00:16:29
26.11.2022

#ウクライナ #Ukraine #ウクライナ侵攻 #Ukraine_war #ボグダン #BOGDAN #世界を変える #ゼレンスキー大統領 #Zelenskyy #ロシア #Russia #プーチン大統領 #Putin ■ホームページ 🤍 ■Youtube BOGDAN in Ukraine 🤍 ■BOGDAN Instagram 🤍 ■BOGDAN Twitter 🤍 ■BOGDAN TIKTOK 🤍 ■BOGDAN note 🤍 ■寄付に関して 僕や僕の周りの人に支援したい方は以下に送金頂ければ幸いです 下記の方法があります ①銀行口座 三菱UFJ 名古屋駅前支店 普通0390298 PARKHOMENKO BOGDAN ②PayPal sekistephan99🤍gmail.com ③仮想通貨 BTC (Bitcoin): bc1qvzqdcztrl72utfy7fgcc8lagka6u0xnuwx9yqy ETH (Ethereum): 0x7b9995bbA27368838555f1c6311f5C4271994Bdd ■支援物資の送り先に関して 【支援物資のお送り先】 Name: Feshchenko Hlib Yevhenovych Address: Ukraine, Kyiv, 01133, Boulevard Lesi Ukrainky, 24, room 263 都市名: Kyiv 郵便番号: 01133 国名: Ukraine 電話番号:+380(68)894 93 84

【国連安保理】インフラなど攻撃のロシアへ非難相次ぐ ロシアは反論 ウクライナ侵攻

7894
60
152
00:00:48
24.11.2022

国連の安全保障理事会の緊急会合が開かれ、インフラ攻撃などを続けるロシアに非難の声が相次ぎました。 安保理の緊急会合にリモートで出席したウクライナのゼレンスキー大統領は、「停電によって何百万もの人が暖房や水を使えなくなっている状況は、明らかに人道犯罪だ」と訴えました。 アメリカなど各国からは、ロシアへの非難が相次ぎました。 アメリカ国連大使・トーマスグリーンフィールド氏「プーチン大統領がウクライナの人々に計り知れない苦痛を与えるために、冬を武器にしているのは明らかだ」 これに対し、ロシアのネベンジャ国連大使は、「インフラ施設を攻撃するのは、武器が無制限にウクライナに送られ、ウクライナがロシアを打ち負かすと無謀にも訴えているからだ」と反論しました。 (2022年11月24日放送) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【欧州議会】ロシアを「テロ支援国家」とする決議を採択 ウクライナ侵攻

19180
181
101
00:00:25
24.11.2022

EU=ヨーロッパ連合の議会は23日、ウクライナ侵攻をめぐり民間人を標的としたロシア軍の攻撃が国際法に違反するなどとして、ロシアを「テロ支援国家」とする決議を採択しました。 ヨーロッパ議会は23日、ロシアを「テロ支援国家」とする決議を採択しました。決議では、ウクライナ侵攻をめぐり「民間人を標的としたロシア軍の攻撃が国際法に違反する」などとして、ロシア側を非難しました。 ヨーロッパ議会による「テロ支援国家」の決議は、法的な拘束力はないものの、EU加盟国に対し、「適切な法的枠組みを整備し、ロシアをテロ支援国家に追加することを検討するよう要請する」としていて、ロシアを「テロ支援国家」に指定することを促す構えです。 ウクライナのゼレンスキー大統領は、決議を歓迎した上で、「ロシアはあらゆるレベルで孤立し、責任を問われなければならない」としています。 一方、ロシア外務省のザハロワ報道官は、「ヨーロッパ議会をバカのスポンサーに指定することを提案する」と述べ、「テロ支援国家」の決議に反発しました。 こうした中、「テロ支援国家」の決議を受けて、ヨーロッパ議会のホームページがサイバー攻撃で一時接続できなくなる事態となりました。 ヨーロッパ議会の議長は、自身のSNSで、「親ロシア派が犯行声明を出している」として、ロシア側によるサイバー攻撃だとしています。 (2022年11月24日放送) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【速報】ロシア兵3万8千人死亡か ウクライナ侵攻

186072
530
00:00:26
20.07.2022

ウクライナのレズニコフ国防相は19日、同国に侵攻したロシア軍兵士の死者数は推定3万8千人だと述べた。米シンクタンク、大西洋評議会のオンラインイベントで語った。ロシア軍の総兵力は推定90万人。米政府は2月24日の侵攻開始前にウクライナ周辺に展開していた兵力は「15万人以上」と分析していた。

【ウクライナ侵攻】最前線の“特殊ミッション” 異様な姿のスナイパーたち

3070395
16023
1646
00:09:03
30.05.2022

ロシアによるウクライナ侵攻から3か月。シリーズでお伝えする、ジャーナリスト・横田徹さんによる激戦地での同行取材。 今回、横田さんが目撃したのは戦闘の最前線で命がけの訓練を行う異様な兵士たちの姿でした。 (2022年5月29日放送「真相報道バンキシャ! 」より) #Ukraine #ウクライナ #スナイパー #横田徹 #日テレ #真相報道バンキシャ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍 2022/06/01コミュニティ投稿

APEC閉幕へ ウクライナ侵攻巡り対立あらわ 首脳宣言どうなる(2022年11月19日)

5447
19
23
00:01:18
19.11.2022

 タイで開かれたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議は19日に閉幕しますが、ロシアのウクライナ侵攻を巡る対立を調整し、首脳宣言を採択できるかが焦点です。タイ・バンコクから報告です。  (久須美慎記者報告)  ASEAN(東南アジア諸国連合)、G20に続くAPEC首脳会議は2日目の議論が始まりましたが、ここでもウクライナ侵攻を巡る意見は対立しました。  18日の議論では、ロシアによるウクライナ侵攻が食料やエネルギー価格の高騰を招いているとして複数の国が懸念を示し、ロシアを非難しました。  一方、ロシアは価格高騰は経済制裁によるものだとの立場を取っています。  今後、閉幕に向けてG20に続く首脳宣言の採択を目指し、表現の最終調整がまさに今進められています。  東南アジア各国ではおよそ10日にわたって首脳会議が開かれたことになりますが、議長国は会議が空中分解しないよう取りまとめ文書の表現調整などを巡り、かなり粘った印象があります。  ただ、ウクライナ情勢が改善に向かうような象徴的なシーン、出来事はほとんどありませんでした。  各国の立場の違いと課題が改めて浮き彫りになったといえます。 [テレ朝news] 🤍

ロシアとウクライナの交換成立 双方が50人引き渡し UAEが仲介(2022年11月25日)

15028
103
52
00:00:51
25.11.2022

 ロシアとウクライナの間で捕虜交換が成立し双方が50人の兵士らを引き渡しました。  ウクライナ大統領府は24日、捕虜交換が成立し、兵士48人と将校2人が帰還したと発表しました。  このなかには東部マリウポリやチョルノービリ原子力発電所で捕虜となった兵士らが含まれるということです。  また、ロシア国防省も捕虜の兵士ら50人が帰還しモスクワで治療を受けていると発表しました。  ロイター通信によりますと、先週、ロシアとウクライナの代表がUAE=アラブ首長国連邦の仲介で捕虜交換などについて協議を行ったということです。  ロシアとウクライナはウクライナ侵攻開始以来、これまでに双方1000人以上の捕虜の交換が成立しています。 [テレ朝news] 🤍

ウクライナ軍 支配地域奪還 日本人の義勇兵が死亡 [ウクライナ侵攻]

1635674
6706
2931
00:02:00
11.11.2022

ロシア国旗に向かって、「このクソッタレな臭い雑巾を下ろせ」と言い放つウクライナ兵。 代わりに、ウクライナの国旗を屋根の上に掲げると、誇らしげにVサインを決めた。 ウクライナ軍は10日、南部ヘルソン州と西隣にあるミコライウ州の境界にある12の集落を解放したと発表。 ウクライナ軍がロシアから支配地域を奪還する動きを加速させる中、日本政府は、ロシア軍との戦闘に参加していた20代の日本人男性が死亡したことを明らかにした。 そもそも、日本人はどのようにして、海外の戦争に参加するのだろうか。 アフガニスタンやミャンマーなどで、義勇兵として戦った経験を持つ高部正樹さんは...。 高部さん「大抵の場合、ビザが必要な所は観光ビザをとって、それで現地に飛んで、帳簿事務所に行くのが一般的。現地に行ったら武器をもらって、まず訓練に入ります。戦闘の経験があっても、部隊としての訓練をしないと最前線には使えません」 ほかの国の戦争に参加する理由については...。 高部さん「日本人の場合はだいたい正義というもの、義というものを理由に挙げる人がかなり多かった。現地の悲惨な状況とか困っている状況を見て、わたしが行って、代わりに戦おうという気持ちだと思う」 日本政府は、どのような目的であっても、ウクライナへの渡航はやめるよう呼びかけている。 FNNプライムオンライン 🤍

【日曜安全保障】ウクライナへ軍事侵攻7カ月 反撃攻勢の要因は...

476008
2571
614
00:03:22
25.09.2022

ロシアによるウクライナ侵攻から7カ月。 ウクライナの反撃が強まる中、ロシアのプーチン大統領は21日、30万人規模の予備役の招集を発表しました。 追い詰められたロシア。 その背景をひもときます。 FNNプライムオンライン 🤍

「軍の大半はプーチンを嫌っている」ウクライナ侵攻に参加したロシア兵が覚悟の証言 単独インタビューで語った“ロシア軍の実態” | TBS NEWS DIG

746040
6558
737
00:07:25
22.10.2022

8月31日、フランス・パリ。慣れない土地にやってきてわずか数日の男性は、少し疲れていた。それでも私たちの取材には応じてくれるという。 ウクライナ侵攻に参加したロシア軍の兵士、パベル・フィラティエフ氏(34)。まさに覚悟の証言だった。 ■相手は誰なのか 目的は何なのか 何も知らされないまま始まった侵攻 フィラティエフ氏 「私は2か月間働き、毎日、いつ死んでもおかしくない状態でした」 フィラティエフ氏はロシア軍の第56親衛空挺襲撃隊の隊員だった。経済的な事情で軍に所属することになり、ロシアが一方的に併合したクリミア半島の訓練場に駐留していた。 そして2月24日、侵攻の日を迎えた。この時、詳しい情報は何も聞かされていなかったという。 記者 「2月24日以前に侵攻の情報など聞かされていましたか?」 フィラティエフ氏 「答えはノーです。私たちの部隊は2月24日の朝4時頃、国境方面に移動し始めました。誰からも『どこを攻撃する』『その目的は何である』等の直接的な命令を受けていませんでした。それらは軍事行動の過程で都度、知ることになりました」 記者 「侵攻が始まってどう思いましたか?また侵攻理由は何であると思いましたか?」 フィラティエフ氏 「実際にミサイルが発射され、航空機や軍のヘリが機動し始め、戦闘状態になった時、まず思ったのは、“相手は誰なのか”でした。理屈で言えば、やはりNATO(=北大西洋条約機構)との戦争が始まった、ということだろうと思いました」 記者 「なぜNATOとの戦争だと思ったのですか?」 フィラティエフ氏 「ロシアでは、常にNATOによる脅威について報道されています。私はそんなバカな話を基本的に信じていませんでした。しかし自分が隔離状態に置かれ、軍事行動が実際に始まり、紛争では使用されたことのない規模の兵器を目にすると、誰と戦争をしているのか論理的に説明することはできなくなります。そうすると、確かにあり得るのかなと。本当にNATO支援によるウクライナ側の攻撃が始まったのかなと。そんな考えが頭の中をかけめぐったのです」 記者 「今になって、ロシア政府が言っていたことについてどう思いますか?」 フィラティエフ氏 「明らかな、完全なウソであるとわかります。ロシアのテレビでウソを言わなかったのがいつだったか、覚えていません」 ■「水や食料を盗った」戦場では弾薬以外すべてが足りていない フィラティエフ氏の部隊は、ウクライナ南部・ヘルソンに派遣された。兵士を取り巻く環境は、当初から厳しいものだったという。 記者 「戦場での環境はどのようなものでしたか?」 フィラティエフ氏 「最初から食事の問題が発生していました。水、防寒着、寝袋も。とにかくすべてに問題がありました。唯一、足りていたのは弾薬でした。1か月後には、大半の戦闘服が使い物にならなくなりました。新しい戦闘服は結局、支給されませんでした。土の上で寝ているので1か月経てば使えなくなりますが、新しいものは支給されませんでした」 記者 「食事が足りない時はどうしていたのですか?」 フィラティエフ氏 「ヘルソンの港湾を占領しに向かった際、事務所で食料ストックのようなものを見つけ、皆であっという間にそれを食べました。でも常に食料探しをしていたわけではありません」 記者 「ウクライナ人のものである食料や水を盗んだということですか?」 フィラティエフ氏 「そうです。移動途中にあった店の水や食料をとりました。生死に関わる問題だったからです。お腹がすいて、喉が渇いて、店は放棄され、周りに持ち主はいない。こういう状況で何も取らないでいられる人は少ないと思います」 記者 「ロシア兵が強奪をしていたという情報もあります。実際はどうなのですか?」 フィラティエフ氏 「そういう部分もあったと思います。オフィスに置き去りにされたパソコンを我慢できずに盗んでしまった人、スマホを持ち去ってしまった人もいます。ただ、性的暴行や民間人殺害などの戦争犯罪、捕虜への発砲などは、私の隊ではありませんでした」 フィラティエフ氏は、4月中旬に砲撃で目を負傷して任務から外れた。その後、ロシアを出国した。 ■「この戦争に真実はない」多数の軍人がロシア軍を去った 記者 「戦場にいるロシア兵はどのようなことを考えていますか?」 フィラティエフ氏 「ロシア軍の部隊は、これまでのように活発ではありません。なぜかと言うと、私のような、参戦して経験を積んだけれど今後の参戦を拒否する兵士が大勢いるためです。この先、軍事行動が当初のようなペースで進まないのは明らかです。多数の軍人が軍を去ったからです。なので、今では受刑者、年金生活者を集めようとしています。 私がこれ以上参戦したくない理由のひとつが、『この戦争には真実はない』とわかったからです。何の目的も達成しない、誰も救うことはないとわかったからです。私自身が目にするものは、街や平和な生活、それら全てが壊されている様子です。真実がないから、多くの軍人が去っていきました。これ以上参戦したくないと思ったのです」 そして、プーチン大統領についてはー フィラティエフ氏 「ロシア社会、またロシア軍では大半の人々が不満を抱えています。ただロシアでは、私たちは抵抗の仕方を知らない、という仕組みになっています。私たちが選んだわけではないけれど居座っている政権は、『従わない者は刑務所に入れるよ。口を封じるよ。殺すよ』と言っているのです。軍の大半はプーチンを嫌っているし、9割は軍に勤めたことのない(ショイグ)国防相を笑っています」 インタビューの21日後、フィラティエフ氏の証言は具体的なものとなって、私たちは目にすることになる。 プーチン大統領は部分的な予備役の動員を表明。各地で抗議デモが行われ、国境には国外に脱出を図るロシア人が列を作った。 ■フィラティエフ氏が顔も名前も出してロシア軍の内情を証言し続ける理由 フィラティエフ氏は、SNS上に141ページに及ぶ手記を公表し、ロシア軍の内情を暴露している。私たちのインタビューにも、顔も名前も出して証言してくれた。ロシアで軍への批判は「偽情報の流布」として犯罪扱いされるにもかかわらずだ。 それでも証言を続ける理由を尋ねると、フィラティエフ氏は迷うことなくこう答えた。 フィラティエフ氏 「ただ一つの目的のためです。一刻も早く戦争を終わらせるためです。ひとつとして良いことは得られません。この戦争には全く、何の意味もありません」 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト 🤍 ▼チャンネル登録をお願いします! 🤍 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 🤍 ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 🤍

【ウクライナ進撃】ロシア軍が要塞化“メリトポリ”奪還巡り戦闘激化◆日曜スクープ◆(2022年11月20日)

241767
1269
156
01:04:38
20.11.2022

ヘルソン奪還に国民が歓喜の声をあげるも、ロシアの容赦ない攻撃が続く。15日、ロシア軍はウクライナ首都キーウをはじめ、複数都市に90発以上のミサイル攻撃を行った。インフラ施設が標的となり、10月10日以降で最大の攻撃規模に。ロシアの攻撃に対し、ウクライナは、75発のミサイル、10発のドローンを高い確率で地対空ミサイル・NASAMSにより撃墜に成功、防空システムの迎撃性能の高さが明らかになった。15日、ウクライナの国境近くに位置するポーランド東部にミサイルが着弾、2人が死亡した。ロシアは攻撃否定。バイデン米大統領もロシアによる発射の可能性は低いとした。ポーランドのドゥダ大統領は、アメリカと共同で調査を進める考えを示した。ゼレンスキー大統領は、共同調査の参加意向を示したうえで、「我々の対空システムの一部だというなら証拠が見たい。もしその残骸で犠牲者が出たなら、私たちは謝らなければならない」と述べた。ロシアによる侵攻初期の3月から支配下にある南部メリトポリのフェドロフ市長は、市内は要塞が建築され、占領中にロシアは巨大な軍事基地に変えたと語った。ロシアのヘルソン撤退に伴い南部メリトポリが主戦場となり戦闘激化の可能性も。13日、米シンクタンク・戦争研究所によると、ロシア軍は東部バフムトでの攻撃を継続、同国防省はバフムト南東にあるマヨルスクを占領と発表。同州キリレンコ知事によると、バムフトのインフラは60%が損傷、または、破壊されたことが明らかに。18日には、英国防省は、「ロシア軍は、ヘルソン撤退の部隊の一部を再編し、バフムト近くでの攻撃作戦を強化・拡大を図る可能性が高い」と今後の展開を分析する。侵攻長期化でロシア経済は深刻な様相を呈し、莫大な戦費で財政環境が急速に悪化する。ロシアの今年の財政収支は、1兆3000億ルーブルの赤字との見通し。2021年のGDP、国内総生産の0.9%に相当する。2023年の財政赤字は、3兆ルーブルの赤字が見積もられている。戦争継続の能力はいつまで維持できるのか。「BS朝日 日曜スクープ」(日曜よる7時~)では、ロシアをヘルソン撤退に追い込み、領土奪還に進撃するウクライナ軍の戦況を、米戦争研究所の最新データで詳報・分析、今後の展開を識者と考察する。 ★ゲスト:畔蒜泰助(笹川平和財団)、小泉悠(東京大学先端研) ★アンカー…木内登英(野村総合研究所 エグゼクティブエコノミスト) [テレ朝news] 🤍

【激白】長引く“ウクライナ侵攻”ロシア国民の現状は?日本在住のロシア人に聞く

229000
1609
566
00:09:54
17.11.2022

. ◆ABEMAで無料視聴 ▷🤍   ◆過去の放送回はこちら 【注意】体内にできた5cmの「柿胃石」原因は"柿の食べ過ぎ"? 医師に聞く注意点 ▷🤍   【緊迫】ポーランド"ミサイル着弾2人死亡"NATOどうする?専門家に聞く ▷🤍   ◆キャスト MC : 柴田阿弥 コメンテーター:永井陽右(テロ・紛争解決スペシャリスト)   「ABEMAヒルズ」 平日ひる12時 アベマで生放送中   #アベヒル #ウクライナ #ロシア #アベマ #ニュース     ◆ニュース公式SNS アベプラCh:🤍 Twitter:🤍 TikTok①:🤍 TikTok②:🤍   ◆ABEMAアプリをダウンロード(登録なし/無料) iOS:🤍 Android:🤍   ※YouTube動画には一部ミュート(消音)の部分がございます。 ※YouTube動画には掲載期限があり、予告なく掲載をおろす場合がございます。ご了承ください。

【ウクライナ侵攻】ウクライナ軍がヘルソン市入り「支配権を取り戻しつつある」

6317
47
15
00:00:49
12.11.2022

ロシアの占領下にあったヘルソン市にウクライナ軍の部隊が入りました。ウクライナ側は市内の支配権を取り戻しつつあるとしています。 ヘルソン市では11日、中心部の広場にウクライナ国旗が掲げられました。 ヘルソン州の奪還をめざすウクライナ側は、軍の部隊がヘルソン市に入り支配権をとりもどしつつあるとしています。 ロシア国防省は、ヘルソン市を含むドニプロ川の西岸からの部隊撤退を完了したと発表していますが、ウクライナ側は、ヘルソン市内に残存するロシア兵もいるとみて投降するよう呼びかけています。 一方、ロシア軍の補給ルートになっていたドニプロ川の橋が崩落したことについて、ロシアメディアはロシア軍によって破壊されたとの見方を伝えています。 (2022年11月12日放送) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【プーチン氏も危機感?】ロシア兵は士気低下?「手負いの方が危険」指摘も ウクライナ侵攻

176177
1215
244
00:03:18
14.09.2022

ロシアの首都モスクワや、プーチン大統領の地元であるサンクトペテルブルクの議員から、プーチン氏の辞任を求める声が上がりました。全国に広がる可能性もあるといいます。ロシア兵の士気低下も深刻で、追い込まれたプーチン氏の行動が不安視されています。 ■ロシアの地方議員が「辞任要求」 有働由美子キャスター 「ロシアのプーチン大統領に『辞任を求める』という声が、足元のロシア国内から上がりました」 小野高弘・日本テレビ解説委員 「地方議員が『あなたの言動によってロシアは恐れられ嫌われ始め、世界をまた核兵器で脅している』『経済成長は実現せず、有能な人材はロシアから去っている』と声を上げました。ウクライナ侵攻では『若い兵士を死なせ、NATO拡大も招いた』と批判しました」 有働キャスター 「よくロシアで声を上げられましたね」 ■専門家「プーチン氏に危機感」 小野委員 「声を上げたのは一部の少数派議員ですが、問題はどこの議員かです。それは首都モスクワであり、第二の都市でプーチン氏の地元のサンクトペテルブルクです」 「ロシア政治に詳しい慶応義塾大学の廣瀬陽子教授は『モスクワなどでの批判は国全体に広がりかねず、プーチン氏も気を使っていた。ここで批判が出るということは、それだけ経済で影響が出ていること。プーチン氏は危機感を抱いていると思う』と指摘します」 ■チェチェン首長も…作戦を「批判」 小野委員 「プーチン氏にとってもう1つ頭が痛い問題があります。ロシア兵の士気の低下です」 有働キャスター 「(取材で8月)ウクライナに行った時、激戦が行われた(首都キーウ近郊の)イルピンで、銃撃戦を実際に見たという方が、『思いのほかロシア兵がさっさと諦めて逃げてしまった』と話していました」 小野委員 「同じ問題が9月も、(北東部の)ハルキウ州で起きています。ロシア軍は逃げたといいます。プーチン氏に忠誠を誓って部隊も派遣しているチェチェン共和国のカディロフ首長はそれを見て、最近の作戦に『間違いがあった』とロシア軍を批判。少し驚きました」 「こうした批判がこの先も次々に表面化して、プーチン氏が結果的に追い込まれていくと怖いです。イギリスのタイムズ紙は『手負いのプーチン大統領の方が危険だ』と指摘してます」 ■落合さんに聞く…今後どうなる? 有働キャスター 「非常に怖い文言ですが、どう受け止めますか?」 落合陽一・筑波大学准教授(「news zero」パートナー) 「ウクライナが今取り戻した領土はごく一部ですし、ゼレンスキー大統領も油断できない状況だと思います。例えば補給路が断たれそうになったらロシア側も攻勢に転じるということもあり得ますよね」 「円安の問題がありますが、インフレの原因は、ウクライナ問題にもつながっています。例えばドイツでは電気代が非常に大変なことになっています。そういったところから、西側の協力体制がほころび、講和や対話など戦争終結を求める声が出る可能性があります」 「日本も円安で非常に困っているので、市民からそういう声が上がってくるかもしれません。政治家が外に向けて正義を言おうという時はいいですが、身を引いてしまうとあまり良くないと思います」 有働キャスター 「今、戦争の潮目が大きく変わる可能性があります。プーチン大統領をどこまで追い詰めるのかと同時に、『生物化学兵器や核を使うことはロシアにとっては破滅だ』と、日本を含めた外交の力で諦めず伝える必要もあります」 (2022年9月13日放送「news zero」より) #プーチン大統領 #ロシア #ウクライナ侵攻 #日テレ #newszero #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

3 MINUTES AGO! GREAT VICTORY! Putin’s Ukraine Invasion Losses Have Been Announced!

24811
388
51
00:01:25
26.11.2022

#War #Ukraine #Russia #News ukraine, Ukraine news, Ukraine russia news, Ukraine war, Putin, Ukraine vs russia live war, Ukraine vs russia tensions today, Ukraine latest news, Ukraine war news Russia, Russia ukraine, War in ukraine, Ukraine news today, Ukraine war 2022, Russia Ukraine war russian, Ukraine vs russia, Russian ukraşne news, Ukraine russia, Russian Ukraine war, Russian losses, War ukraine, Russian army, Russia vs Ukraine war update, Putin russia ukraine war, Russian, Russia Ukraine news, Ukraine drone, War in Ukraine 20222 latest news, Ukrainian war, Russian tank destroyed, Russia news, Russian tanks getting destroyed, Ukrayna, War, Ukrainian, Kherson, Severodonetsk, Russian soldiers, Ukraine today, Denys Davydov, Ukraine latest, Ukraine russia war, Ukraine,f

【ウクライナ侵攻】奪還した街は今なお緊迫… 戦闘の最前線で目撃したロシア軍の“苦境”

988707
4220
431
00:09:50
02.10.2022

軍事侵攻から7か月。反転攻勢に出たウクライナが占領地域の奪還を続ける中、ロシアは「4つの州を併合する」と一方的に宣言するなど、新たな動きを見せています。 戦場では今、何が起きているのか――ロシア軍が撤退した直後の街をジャーナリストの横田徹さんが取材。今なお緊迫する最前線の現実と、苦境に立たされるロシア軍の実態が見えてきました。 (2022年10月2日放送「真相報道バンキシャ! 」より) #Ukraine #ウクライナ #ロシア #日テレ #真相報道バンキシャ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

【プーチン大統領の“求心力低下”】浮き彫りに ロシア主導の軍事同盟で首脳らが不満や苦言

75935
381
215
00:01:01
24.11.2022

ロシアが主導する軍事同盟の首脳会議で、出席した首脳らがロシアへの不満や苦言を口にしました。プーチン大統領の求心力の低下が浮き彫りとなった形です。 プーチン大統領は23日、ベラルーシやアルメニアなど旧ソ連圏6か国の軍事同盟であるCSTO(=集団安全保障条約機構)の首脳会議に出席しました。 この中でアルメニアのパシニャン首相は、隣国アゼルバイジャンとの衝突にCSTOが介入する役割を果たさなかったと不満を述べ、一部の合意への署名を拒否しました。 また、プーチン大統領がウクライナ情勢について説明したのに対して、カザフスタンのトカエフ大統領は、「和平を模索する時が来た」と苦言を呈しました。トカエフ大統領はこれまでも軍事侵攻には批判的でしたが、ウクライナ侵攻によってCSTOの結束に乱れが生じているとも指摘され、プーチン大統領の求心力低下が浮き彫りとなっています。 (2022年11月24日放送) #ロシア #プーチン大統領 #CSTO #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

ロシア軍に破壊された街 ウクライナ侵攻から2カ月

14501
189
30
00:04:47
23.04.2022

ロシアのウクライナ侵攻から24日で2カ月。ウクライナ北部から撤退した露軍は4月下旬から東部制圧に向けた作戦を本格化させたが、ウクライナ軍も激しく抗戦。首都キーウ周辺での露軍の残虐行為の発覚により、一時高まった交渉による停戦実現の機運は霧散した。両国内では、停戦は東部での「決戦」で一方の敗勢が確定的になるまでは実現しない-との見方が支配的になっている。 「この戦争の結末を決めるのはテーブルではなく、戦場だ」。ウクライナのクレバ外相は19日、フランスのテレビ局のインタビューでそう述べ、外交交渉による現時点での停戦の実現に懐疑的な見方を示した。(撮影 写真報道局 桐原正道) #ウクライナ#Ukraine#ブチャ#Bucha#ウクライナ侵攻#UkraineInvasion#戦争犯罪#WarCrimes#ロシア#Russia#キーウ#Kyiv

【速報】ロシア軍、東部攻撃継続 ウクライナ侵攻

54970
65
00:00:24
10.07.2022

ウクライナのゼレンスキー大統領は9日のビデオ声明で、ロシアが完全制圧を目指す東部ドンバス地域(ルガンスク、ドネツク両州)への攻撃を続けたと指摘した。ロシアが全域制圧を宣言したルガンスク州のガイダイ知事は9日、戦闘が続いているとした上でロシア軍戦車や装甲車10台以上の車列を砲撃し、破壊したと主張。命中の瞬間だとする動画とともに通信アプリに投稿した。

ウクライナ軍の秘密兵器? でも問題が・・・(2022年6月23日)

46945
489
214
00:01:01
23.06.2022

こちらはウクライナ軍が公開した自走ロケット砲です。ロケット砲の部分は・・・。 ウクライナ兵「これは敵のヘリコプターから取り外したものです」 リリースによりますと捕獲したロシア軍のKAー52攻撃ヘリコプターのロケット砲を取り外してピックアップトラックに積んだものです。テストの結果はなかなか良好ですが、一つ大きな問題があります。それが弾。そう、ロケット弾があまりないのです。ロケット弾もロシア軍から捕獲しないといけませんね。 #ウクライナ #ロシア #自走ロケット砲 #KA52攻撃ヘリコプター #ウクライナ侵攻 WBS、モーサテ、ガイアの夜明け、カンブリア宮殿などが見放題! 「番組未公開」コンテンツも盛りだくさん。 日本最大級の経済動画配信サービス「テレ東BIZ」。 ▼▼「テレ東BIZ」はこちら(入会月無料)▼▼ 🤍

「ウクライナのせいではない」NATO事務総長ロシア側を非難 ポーランド着弾のミサイル“ウクライナ側の迎撃ミサイルの可能性”も|TBS NEWS DIG

186557
1210
854
00:05:33
16.11.2022

ウクライナの隣国ポーランドに着弾し、2人が死亡したロシア製のミサイル。どこから発射されたのか?NATO北大西洋条約機構の事務総長は、16日「ウクライナ側の迎撃ミサイルの可能性が高い」との見解を示しました。 ■ポーランドに着弾のミサイル ウクライナ側の迎撃ミサイルか ミサイルの着弾地点とされる場所で撮影された写真では、地面はえぐれ、大きな穴ができていることがわかります。地面に見える無数の茶色の粒は穀物とみられます。トラックは横転しています。この現場で2人が犠牲となりました。 同僚を亡くした男性 「最初は穀物の貯蔵倉庫が爆発したのかと思いましたが、ミサイルだったと分かりました。みんな死にました。私も死んでいたかもしれないんです」 ミサイルが着弾したのは、ウクライナに隣接するポーランドの領土内です。国境近くの村・プシェボドフで中心部はウクライナから8kmほどしか離れていません。 ポーランド政府によりますとミサイルが着弾したのは現地15日午後3時40分頃。プシェボドフにある穀物倉庫付近だといいます、 現場付近では立ち上る黒煙が撮影されていました。 ポーランドのドゥダ大統領 「現在調査中だが、ロシア製のミサイルである可能性が高い」 ポーランドはNATOの加盟国で、ロシアによるウクライナ侵攻後、NATO加盟国に着弾し犠牲者が出たのは初めてです。 ウクライナのゼレンスキー大統領はこう呼びかけました。 「ロシアによる、集団安全保障への攻撃だ。行動が必要です」 アメリカのバイデン大統領はツイッターで、滞在先のインドネシアでドゥダ大統領と電話会談したことを明かしました。 「他の人が到着したら会合を始めます」 岸田総理 「わかった」 その後、バイデン大統領はG7とNATOの首脳らを集め、緊急会合を開きました。 アメリカ バイデン大統領 「軌道から考えると、ロシアから発射されたとは考えにくい」 ドイツの通信社によりますとバイデン大統領は緊急会合で、ポーランドに着弾したのはウクライナから飛来した地対空ミサイルだった兆候があると説明したということです。 ロシア国防省の報道官 「プシェボドフで見つかった残骸の映像は、ロシアの軍事専門家によって、間違いなくウクライナ空軍のS-300であることが確認されている」 スロバキア政府がウクライナに提供した地対空ミサイルシステム・S-300は旧ソ連が開発したもので、ウクライナ軍も保有しているといいます。 防衛省防衛研究所 兵頭慎治政策研究部長 「今回、ロシアから発射されたミサイルを迎撃するためにウクライナ軍が発射したものではないか。ウクライナ側の迎撃が失敗して、ポーランドに着弾したという見方が強まっている」 ポーランドにミサイルが着弾した11月15日、ロシアはウクライナ各地に大規模な攻撃を仕掛けていました。この攻撃を防ぐためにウクライナ側が迎撃に使ったミサイルが着弾した可能性があるのです。 ■「ウクライナのせいではない」NATOはロシアを非難 実際、10月31日にはこんな例も。ウクライナの隣国・モルドバ。民家の屋根が破損しています。 モルドバの住民 「屋根が落ちて、ベランダは完全に壊れました。物置の窓やドアのガラスも割れました」 これらの被害は、迎撃されたロシアのミサイルの破片によるものと見られているのです。 専門家は迎撃失敗による被害はウクライナ各地でも起きていると指摘します。 防衛省防衛研究所 兵頭慎治政策研究部長 「ウクライナ側もロシア側からのミサイル攻撃に一定程度迎撃に成功しているとは言う。しかしながら100%ではない。一定の確率で迎撃には失敗しているとみられる」 そして、日本時間11月15日午後8時半過ぎ、NATOの事務総長が会見。 NATO ストルテンベルグ事務総長 「事故はウクライナ側の迎撃ミサイルによって引き起こされた可能性が高い。しかしはっきり言うが、これはウクライナのせいではない」 攻撃を続けるロシア側が引き起こした結果だと指摘しました。 ▼TBS NEWS DIG 公式サイト 🤍 ▼チャンネル登録をお願いします! 🤍 ▼情報提供はこちらから「TBSインサイダーズ」 🤍 ▼映像提供はこちらから「TBSスクープ投稿」 🤍

【解説】ウクライナの攻勢で戦局は劇的に変化?今後の注目はクリミア半島の奪還か...岡部教授「そうなればロシア核使用のおそれ」【ウクライナ侵攻】(2022年9月12日)

300490
1960
291
00:09:45
13.09.2022

ロシアによるウクライナ侵攻から7か月、ウクライナ軍がロシアの支配地域である東部の要衝ハルキウ州イジュームを奪還したとの情報が伝わっています。ロシア支配地域への補給の要となる都市で、この都市の奪還は対ロシア戦線を劇的に変える可能性があるという説も。ゼレンスキー大統領は「ウクライナの東部と南部で6000平方キロメートル以上を解放した」と述べています。今後の戦局についてウクライナ研究者の神戸学院大学・岡部芳彦教授は「ウクライナによるクリミア半島奪還は『難しくない』との手ごたえを感じているが、そうなればロシアは核兵器を使用するおそれがある」と言います。 (2022年9月12日MBSテレビ「よんチャンTV」より) ▼MBS NEWS HP 🤍 ▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします! 🤍 #ロシア #ウクライナ #侵攻 #核兵器 #ゼレンスキー大統領 #プーチン大統領 #毎日放送 #MBSニュース

【ウクライナ侵攻】家族離ればなれの避難生活 長男は戦争の夢にうなされ…

33394
418
124
00:05:16
22.08.2022

ロシア軍による侵攻から、まもなく半年を迎えるウクライナ。これまでに国外へ避難した人は1000万人を超えています。多くの家族が離ればなれの避難生活を強いられている一方で、避難先から戻った人々も様々な問題に直面しています。 キーウ近郊に残った男性と国外に避難した妻と2人の子どもに家族や、避難先から戻ったものの、自宅も収入も失った女性を取材しました。 (2022年8月22日放送) #ウクライナ #ロシア #Ukraine #日テレ #ニュース ◇日本テレビ報道局のSNS Facebook 🤍 Instagram 🤍 TikTok 🤍 Twitter 🤍 ◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP 🤍

Назад
Что ищут прямо сейчас на
ウクライナ侵攻 평가 야행 USCPA Album Reviews lachsforellen fangen 애자 Curly Hair foufou NEMESIS 醜聞 spinoff 初恋 kohhレア アイテム 纳粹 ebru kocaağa fekkas au noix knife skills лок